手順 2 :キー管理サーバの証明書をインポートする

次の手順として、ストレージアレイとキー管理サーバの間の認証用に証明書をインポートします。証明書には 2 種類あります。クライアント証明書はストレージアレイのコントローラを検証し、キー管理サーバ証明書はサーバを検証します。

開始する前に

タスク概要

このタスクでは、ストレージ アレイ コントローラとキー管理サーバの間の認証用に証明書ファイルをアップロードする方法について説明します。コントローラのクライアント証明書ファイルとキー管理サーバのサーバ証明書ファイルの両方をロードする必要があります。

手順

  1. [設定] > [証明書]を選択します。
  2. [キー管理]タブから、[インポート]を選択します。
    証明書ファイルをインポートするためのダイアログ ボックスが表示されます。
  3. Select client certificate の横 にある Browse ボタンをクリックして、ストレージアレイのコントローラ用のクライアント証明書ファイルを選択します。
    ダイアログボックスにファイル名が表示されます。
  4. [ キー管理サーバのサーバ証明書の選択 ] の横にある [ 参照 ] ボタンをクリックして、キー管理サーバのサーバ証明書ファイルを選択します。キー管理サーバのルート証明書、中間証明書、またはサーバ証明書を選択できます。
    ダイアログボックスにファイル名が表示されます。
  5. [インポート]をクリックします。
    ファイルがアップロードされて検証されます。