Snapshotボリュームの無効化

Snapshotボリューム、またはSnapshot整合性グループのSnapshotボリュームが不要になった場合や一時的に使用を停止する場合は、それらのボリュームを無効にすることができます。

タスク概要

[無効化]オプションは、次のいずれかの状況に当てはまる場合に使用します。

SnapshotボリュームまたはSnapshot整合性グループのSnapshotボリュームが読み取り / 書き込み用の場合、このオプションを使用することで、関連付けられているリザーブ容量ボリュームへの以降の書き込みアクティビティも停止することができます。SnapshotボリュームまたはSnapshot整合性グループのSnapshotボリュームを再作成する際は、同じベース ボリュームからSnapshotイメージを選択する必要があります。

注: SnapshotボリュームまたはSnapshot整合性グループのSnapshotボリュームをオンライン コピー関係で使用している場合、[無効化]オプションは実行できません。

手順

  1. [ストレージ] > [Snapshot]を選択します。
  2. [Snapshot ボリューム]タブを選択します。

    System Managerに、ストレージ アレイに関連付けられているすべてのSnapshotボリュームが表示されます。

  3. 無効にするSnapshotボリュームを選択し、[一般的でないタスク] > [無効化]を選択します。
  4. 処理を実行することを確認し、[無効化]をクリックします。

タスクの結果