トレース バッファの取得

コントローラからトレース バッファを取得して、分析用のファイルをテクニカル サポートに送信できます。

タスク概要

ファームウェアでは、トレース バッファを使用して処理(特に例外的な状況)を記録します。これはデバッグに役立つ可能性があります。トレース バッファを取得する際には、ストレージ アレイの処理は中断されず、パフォーマンスに及ぼす影響は最小限に抑えられます。

注: この処理は、テクニカル サポートから指示があった場合にのみ実行してください。

手順

  1. [サポート] > [サポート センター] > [診断]タブを選択します。
  2. [トレース バッファの取得]を選択します。
  3. トレース バッファを取得する各コントローラの横にあるチェック ボックスをオンにします。
    一方または両方のコントローラを選択することができます。チェック ボックスの右側に表示されているコントローラのステータス メッセージが「失敗」または「無効」の場合、そのチェック ボックスは無効です。
  4. [はい]をクリックします。
    ブラウザのDownloadsフォルダにファイル(ファイル名:trace-buffers.7z)が保存されます。
  5. テクニカル サポートからの指示に従ってファイルを送信します。