NVMe over InfiniBandポートの設定

コントローラにNVMe over InfiniBand接続が搭載されている場合は、[ハードウェア]ページからNVMeポートを設定できます。

開始する前に

注: NVMe over InfiniBandの設定と機能は、ストレージ アレイのコントローラにNVMe over InfiniBandポートが搭載されている場合にのみ表示されます。

手順

  1. [ハードウェア]を選択します。
  2. 図にドライブが表示された場合は、[シェルフ背面を表示]をクリックします。
    図の表示が切り替わり、ドライブではなくコントローラが表示されます。
  3. NVMe over InfiniBandポートを設定するコントローラをクリックします。
    コントローラのコンテキスト メニューが表示されます。
  4. [NVMe over InfiniBand ポートの設定]を選択します。
    [NVMe over InfiniBand ポートの設定]ダイアログ ボックスが開きます。
  5. 設定するHICポートをドロップダウン リストから選択し、IPアドレスを入力します。
    200Gb対応のHICを使用してEF600ストレージ アレイを設定する場合、このダイアログ ボックスには、2つのIPアドレス フィールドが表示されます。1つは物理ポート(外部)用のフィールドで、もう1つは仮想ポート(内部)用のフィールドです。両方のポートに一意のIPアドレスを割り当てる必要があります。これらの設定によってホストは各ポート間のパスを確立し、HICのパフォーマンスを最大限に高めることができます。仮想ポートにIPアドレスを割り当てない場合、HICの実行速度は約半分になります。
  6. [設定]をクリックします。
  7. 設定を完了し、[はい]をクリックしてNVMe over InfiniBandポートをリセットします。