ボリュームの再配置

ボリュームの再配置は、ボリュームを優先コントローラ所有者に戻すために実行します。通常、ホストとストレージ アレイの間のデータ パスに問題が生じた場合、マルチパス ドライバがボリュームを優先コントローラ所有者から移動します。

開始する前に

  • 再配置するボリュームが使用中ではない必要があります。使用中の場合はI/Oエラーが発生します。
  • 再配置するボリュームを使用しているすべてのホストにマルチパス ドライバがインストールされている必要があります。インストールされていない場合はI/Oエラーが発生します。

    ホストにマルチパス ドライバがインストールされていないボリュームを再配置する場合は、再配置処理実行中のボリュームに対するI/O処理をすべて停止して、アプリケーション エラーを回避する必要があります。

タスク概要

ホストのマルチパス ドライバのほとんどは、優先コントローラ所有者へのパスで各ボリュームへのアクセスを試みます。ただし、この優先パスが使用できなくなると、ホストのマルチパス ドライバは代替パスにフェイルオーバーします。このフェイルオーバーにより、ボリュームの所有権が代替コントローラに切り替わることがあります。フェイルオーバーの原因となった状況を解決すると、一部のホストではボリュームの所有権が優先コントローラ所有者に自動的に戻りますが、場合によっては手動でのボリュームの再配置が必要になります。

手順

  1. [ストレージ] > [ボリューム]を選択します。
  2. [さらに表示] > [ボリュームの再配置]を選択します。
    [ボリュームの再配置]ダイアログ ボックスが表示されます。ストレージ アレイ上のボリュームのうち、優先コントローラ所有者が現在の所有者と一致しないボリュームがすべてこのダイアログ ボックスに表示されます。
  3. 再配置するボリュームを1つ以上選択し、処理を確定します。

タスクの結果

System Managerによって、選択したボリュームが優先コントローラ所有者に移動されます。または、[ボリュームの再配置は不要です]ダイアログ ボックスが表示されます。