ボリューム コピー処理に対する操作の実行

実行中のボリューム コピー処理の表示、ボリューム コピー処理の停止、優先度の変更、再コピー、クリアを行うことができます。

手順

  1. [ホーム] > [実行中の処理を表示]を選択します。
    [実行中の処理]ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. 操作を実行するボリューム コピー処理を検索し、[操作]列のリンクをクリックして次のいずれかの操作を実行します。

    特に、処理を停止する場合は、ダイアログに表示されているすべての警告テキストをお読みください。

    操作 説明
    停止

    ステータスが実行中、保留、または失敗であるボリューム コピー処理を停止できます。

    ボリューム コピーが停止されると、マッピングされたすべてのホストがソース ボリュームに書き込みアクセスできるようになります。ソース ボリュームにデータが書き込まれると、ターゲット ボリューム上のデータはソース ボリューム上のデータと一致しなくなります。

    優先度の変更

    ステータスが実行中であるボリューム コピー処理の優先度を変更して、ボリューム コピー処理が完了するまでの速度を選択できます。

    再コピー

    停止したボリューム コピー処理を再開する場合や、ボリューム コピー処理が失敗または停止した場合に、ボリュームを再コピーできます。ボリューム コピー処理が最初から開始されます。

    再コピー操作では、ターゲット ボリューム上の既存のデータが上書きされます。この操作は、ターゲット ボリュームに関連付けられているSnapshotボリュームがある場合は失敗します。

    クリア

    ステータスが実行中、保留、または失敗であるボリューム コピー処理を削除できます。

    注意: この処理が本当に必要なことを確認してから[クリア]を選択してください。確認ダイアログは表示されません。