セットアップ ウィザードの概要

ストレージ アレイ(ハードウェア、ホスト、アプリケーション、ワークロード、プール、アラート、AutoSupportを含む)を設定するには、セットアップ ウィザードを使用します。

セットアップ ウィザードは、System Managerを初めて開いたときに起動します。

セットアップ ウィザードでは、画面の指示に従って、ストレージ アレイの名前の設定、ホストの設定、アプリケーションの選択、ストレージのプールの作成など、基本的な設定タスクを行います。

ウィザードをキャンセルした場合、手動で再度起動することはできません。

ウィザードは、System Managerを開くかブラウザの表示を更新したときに、次の少なくとも1つに該当していれば自動的に再度起動されます。