整合性グループのメンバー ボリュームのリザーブ容量設定の変更

整合性グループのメンバー ボリュームの設定を変更して、メンバー ボリュームのリザーブ容量が残り少なくなったときにSystem Managerからアラート通知を送信する割合を調整したり、リザーブ容量が最大使用率に達したときに使用するポリシーを変更したりできます。

タスク概要

個々のメンバー ボリュームのリザーブ容量設定を変更すると、整合性グループに関連付けられているすべてのメンバー ボリュームのリザーブ容量設定も変更されます。

手順

  1. [ストレージ] > [プールとボリューム グループ]を選択します。
  2. [リザーブ容量]タブをクリックします。
  3. 編集する整合性グループのメンバー ボリュームを選択し、[設定の表示 / 編集]をクリックします。
    [メンバー ボリュームのリザーブ容量の設定]ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. メンバー ボリュームのリザーブ容量設定を適宜変更します。
  5. [保存]をクリックして変更を適用します。

タスクの結果

System Managerはこのメンバー ボリュームのリザーブ容量設定だけでなく、整合性グループ内のすべてのメンバー ボリュームのリザーブ容量設定を変更します。