サポートされるプロトコル

リモートストレージボリューム機能の初回リリースでは、 iSCSI プロトコルと IPv4 プロトコルのみがサポートされます。

リモート ストレージボリューム機能に使用されるホストと E シリーズ(デスティネーション)アレイ間の最新のサポート情報および構成情報については、 NetApp Interoperability Matrix Tool を参照してください。
注: リモートストレージボリューム機能でサポートされるブロックサイズは 512 のみです。