ドライブ ファームウェアのアップグレードの開始

ドライブのファームウェアをアップグレードして、最新の機能やバグ修正をすべて適用します。

開始する前に

手順

  1. [ドライブ ファームウェアのアップグレード]で、[アップグレードの開始]をクリックします。
    ダイアログ ボックスが開き、使用中のドライブ ファームウェア ファイルの一覧が表示されます。
  2. サポート サイトからダウンロードしたファイルを展開(解凍)します。
  3. [参照]をクリックし、サポート サイトからダウンロードした新しいドライブ ファームウェア ファイルを選択します。

    ドライブ ファームウェア ファイルの名前は、「D_HUC101212CSS600_30602291_MS01_2800_0002」のようになります。拡張子は.dlpです。

    ドライブ ファームウェア ファイルは一度に1つずつ、最大4つまで選択できます。同じドライブに複数のドライブ ファームウェア ファイルが対応している場合は、ファイル競合エラーが発生します。アップグレードに使用するドライブ ファームウェア ファイルを決定し、それ以外のファイルは削除します。

  4. [次へ]をクリックします。
    選択したファイルでアップグレード可能なドライブが[ドライブの選択]ダイアログ ボックスに表示されます。

    対応しているドライブのみが表示されます。

    ドライブに対して選択されたファームウェアが[推奨されるファームウェア]情報領域に表示されます。ファームウェアを変更する必要がある場合は、[戻る]をクリックして前のダイアログに戻ります。

  5. 実行するアップグレードのタイプを選択します。
    • オンライン(デフォルト) - ストレージ アレイでのI/Oの処理中にファームウェアをダウンロードできるドライブが表示されます。
    • オフライン(並行処理) - ドライブを使用するボリュームですべてのI/Oアクティビティが停止されている場合にのみファームウェアをダウンロードできるドライブが表示されます。このアップグレード方式を選択した場合は、アップグレード対象のドライブを使用するすべてのボリュームでI/Oアクティビティをすべて停止する必要があります。冗長性がないドライブはオフラインで処理する必要があります。これには、SSDキャッシュ、RAID 0ボリューム グループ、またはデグレード状態のプールやボリューム グループに関連付けられているドライブが該当します。 オフライン(並行)アップグレードは、通常、オンライン(デフォルト)方式よりも高速です。
  6. 表の最初の列で、アップグレードするドライブを選択します(複数可)。
  7. [開始]をクリックし、処理を確定します。

    アップグレードを停止する必要がある場合は、[停止]をクリックします。実行中のファームウェアのダウンロードは最後まで実行されます。開始されていないファームウェアのダウンロードはキャンセルされます。

    注意: ドライブ ファームウェアのアップグレードを停止すると、データが失われたり、ドライブを使用できなくなったりする可能性があります。
  8. (オプション)アップグレードされた内容を確認するには、[ログの保存]をクリックします。
    ブラウザのDownloadsフォルダに、 drive_upgrade_log-timestamp.txtという名前でファイルが保存されます。
  9. アップグレード手順の実行中に次のいずれかのエラーが発生した場合は、推奨される対処方法に従います。
    ファームウェアのダウンロード エラー 対処方法

    Failed assigned drives

    エラーの理由の1つとして、ドライブに適切な署名がない可能性があります。エラーが発生したドライブが認定済みのドライブであることを確認してください。詳細については、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    ドライブを交換する場合は、障害が発生したドライブ以上の容量を持つドライブと交換してください。

    ストレージ アレイによるI/Oの受信中に、障害が発生したドライブを交換できます。

    Check storage array

    • 各コントローラにIPアドレスが割り当てられていることを確認します。
    • コントローラに接続されているすべてのケーブルが破損していないことを確認します。
    • すべてのケーブルが正しく接続されていることを確認します。

    Integrated hot spare drives

    ファームウェアをアップグレードする前に、このエラーを修正する必要があります。System Managerを起動し、Recovery Guruを使用して問題を解決します。

    Incomplete volume groups

    1つ以上のボリューム グループまたはディスク プールが不完全な場合は、ファームウェアをアップグレードする前に、このエラーを修正する必要があります。System Managerを起動し、Recovery Guruを使用して問題を解決します。

    Exclusive operations (other than background media/parity scan) currently running on any volume groups

    1つ以上の排他的な処理を実行中の場合は、その処理を完了してからファームウェアをアップグレードする必要があります。System Managerで処理の進捗状況を監視します。

    Missing volumes

    ファームウェアをアップグレードする前に、ボリュームが見つからない状態を修正する必要があります。System Managerを起動し、Recovery Guruを使用して問題を解決します。

    Either controller in a state other than Optimal

    いずれかのストレージ アレイ コントローラを確認する必要があります。ファームウェアをアップグレードする前に、この状態を修正する必要があります。System Managerを起動し、Recovery Guruを使用して問題を解決します。

    Mismatched Storage Partition information between Controller Object Graphs

    コントローラ上のデータの検証中にエラーが発生しました。この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    SPM Verify Database Controller check fails

    コントローラでストレージ パーティション マッピング データベースのエラーが発生しました。この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    Configuration Database Validation (If supported by the storage array’s controller version)

    コントローラで構成データベースのエラーが発生しました。この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    MEL Related Checks

    この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    More than 10 DDE Informational or Critical MEL events were reported in the last 7 days

    この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    More than 2 Page 2C Critical MEL Events were reported in the last 7 days

    この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    More than 2 Degraded Drive Channel Critical MEL events were reported in the last 7 days

    この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

    More than 4 critical MEL entries in the last 7 days

    この問題を解決するには、テクニカル サポートにお問い合わせください。

終了後の操作

これでドライブ ファームウェアのアップグレードは完了です。通常の運用を再開することができます。