グラフィカル モードでのアンインストール

グラフィカル モードでのアンインストールは、WindowsとLinuxのどちらでも実行できます。グラフィカル モードでは、Windows形式のインターフェイスにプロンプトが表示されます。

手順

  1. WindowsまたはLinuxのアンインストールを起動します。
    • Windows:uninstall_web_services_proxyアンインストール ファイルが格納されているディレクトリに移動します。このディレクトリのデフォルトの場所はC:/Program Files/NetApp/SANtricity Web Services Proxy/です。uninstall_web_services_proxy.exeをダブルクリックします。
      注:[コントロール パネル] > [プログラム] > [プログラムのアンインストール]に移動して、[NetApp SANtricity Web Services Proxy]を選択することもできます。
    • Linux:Web Services Proxyアンインストール ファイルが格納されているディレクトリに移動します。このディレクトリのデフォルトの場所は/opt/netapp/santricity_web_services_proxy/uninstall_web_services_proxyです。次のコマンドを実行します。uninstall_web_services_proxy -i gui
    SANtricity Web Services Proxyのスプラッシュ画面が表示されます。
  2. [Uninstall]ダイアログ ボックスで、[Uninstall]をクリックします。
    アンインストールの進捗状況が表示されます。
  3. 「Uninstall Complete」というメッセージが表示されたら、[Done]をクリックします。