AutoSupport(ASUP)の概要

AutoSupport(ASUP)は、手動およびスケジュールベースの基準に基づいてネットアップにメッセージを自動的に送信します。

各AutoSupportメッセージには、ログ ファイル、設定データ、状態データ、パフォーマンス指標の情報が含まれています。デフォルトでは、次の表に示すファイルが週に一度ネットアップ サポート チームに送信されます。

ファイル名 説明
x-headers-data.txt Xヘッダー情報を含む.txtファイル。
manifest.xml メッセージの詳細な内容を含む.xmlファイル。
arraydata.xml クライアントの永続データのリストを含む.xmlファイル。
appserver-config.txt アプリケーション サーバの設定データを含む.txtファイル。
wsconfig.txt Webサービスの設定データを含む.txtファイル。
host-info.txt ホスト環境に関する情報を含む.txtファイル。
server-logs.7z 使用可能なすべてのWebサーバ ログ ファイルを含む.7zファイル。
client-info.txt メソッドやWebページのヒット数など、アプリケーション固有のカウンタの任意のキーと値のペアを含む.txtファイル。
webservices-profile.json これらのファイルには、Web Servicesのプロファイル データとJerseyの監視統計データが含まれています。デフォルトでは、Jerseyの監視統計は有効になっています。wsconfig.xmlファイルで、次のように有効と無効を切り替えることができます。
  • 有効: <env key="enable.jersey.statistics">true</env>
  • 無効:<env key="enable.jersey.statistics">false</env>
jersey-monitoring-statistics.json