Unified Managerへのログイン

Web Services Proxyをインストールしたら、Unified ManagerにアクセスしてWebベースのインターフェイスで複数のストレージ システムを管理できます。

開始する前に

タスク概要

Unified Managerにアクセスするには、ブラウザを開き、プロキシがインストールされている場所のURLを入力します。サポートされるブラウザとバージョンを次に示します。

ブラウザ 最小バージョン
Google Chrome 47
Microsoft Internet Explorer 11
Microsoft Edge EdgeHTML 12
Mozilla Firefox 31
Safari 9

手順

  1. ブラウザを開いて次のURLを入力します。http[s]://<server>:<port>/um
    このURLで、<server>はWeb Services ProxyがインストールされているサーバのIPアドレスまたはFQDN、<port>はリスニング ポート番号(デフォルトはHTTPが8080、HTTPSが8443)です。
    Unified Managerのログイン ページが開きます。
  2. 初めてログインする場合、ユーザ名にadminと入力し、adminユーザのパスワードを設定して確認します。
    パスワードに指定できる文字数は最大30文字です。ユーザとパスワードの詳細については、Unified Managerオンライン ヘルプのアクセス管理に関するセクションを参照してください。