SANtricity Unified Managerの新機能

このバージョンのUnified Managerでは以下の新機能が導入されています。

バージョン4.2

新機能 説明
ミラーリング設定の変更 同期ミラー ペアと非同期ミラー ペアを設定するタスクは、System ManagerからUnified Managerに移行されました。ミラー ペアを管理するその他のタスクはすべてSystem Managerに残ります。
新しい200Gb対応のHIC(EF600アレイのみ) このリリースでは、EF600ストレージ アレイ用に新しい200Gb対応のHICが追加されました。サポートされるインターフェイスは、NVMe/IB、NVMe/RoCE、およびiSER/IBです。また、100Gb SRP/IBもサポートされます。このHICはSystem Managerで設定および管理できます。
100Gb HICでの追加オプション(EF600アレイのみ) 既存の100Gb HICでは、EF600ストレージ アレイでiSER/IBインターフェイスとSRP/IBインターフェイスがサポートされるようになりました (EF570アレイとE5700アレイではすでにサポートされています)。

バージョン4.1

新機能 説明
EF600でのFibre Channelのサポート

このリリースから、EF600ストレージ システムでFibre Channelホストがサポートされるようになりました。当初はNVMe over Fabricsホスト プロトコルでのみリリースされていたEF600でサポートされる初めてのSCSIホストです。EF600の単一のコントローラはSystem Managerで表示および管理できます。複数のEF600ストレージ システムはUnified Managerで表示および管理できます。

adminユーザのパスワードの要件

Unified Managerへの初回ログイン時に管理者ユーザのパスワードの入力を求められるようになりました。デフォルトの「admin」パスワードは廃止されました。

バージョン4.0

新機能 説明
新しいストレージ システム モデル – EF600

このリリースでは、EF600オールフラッシュ ストレージ システムが新たに追加されました。EF600には、NVMe-oFホスト インターフェイスとNVMe SSDが搭載されています。EF600は、スループットの大幅な向上とレイテンシの低減を実現します。サポートされるホスト インターフェイスはNVMe over IB、NVMe over RoCE、およびNVMe over FCで、System Managerで設定できます。複数のEF600ストレージ システムをUnified Managerで表示および管理できます。

バージョン3.3

このバージョンはマイナーな機能強化と修正のみを提供します。

バージョン3.2

バージョン3.2の新機能は次のとおりです。

新機能 説明
NVMe over FCホスト インターフェイス EF570またはE5700コントローラ モデルで、既にサポートされているNVMe over RoCEおよびNVMe over InfiniBandに加えて、NVMe over Fibre Channelも購入時のオプションとして追加されました。

バージョン3.1

バージョン3.1の新機能は次のとおりです。

新機能 説明
アップグレード センター Unified Managerのアップグレード センターから、複数のストレージ アレイのSANtricity OSソフトウェアをアップグレードできます。アップグレードには、最新のソフトウェアとNVSRAMが含まれます。

バージョン3.0

バージョン3.0はUnified Managerの初版リリースです。