設定のインポートの仕組み

SANtricity Unified Managerを使用して、1つのストレージ アレイから複数のストレージ アレイに設定をインポートできます。[設定のインポート]機能を使用して一括で処理すると、ネットワークの複数のアレイを設定する場合の時間を短縮できます。

インポートできる設定

複数のアレイにインポートできる設定は次のとおりです。

設定ワークフロー

設定をインポートするワークフローは次のとおりです。
  1. ソースとして使用するストレージ アレイで、SANtricity System Managerを使用して設定を行います。
  2. ターゲットとして使用するストレージ アレイで、SANtricity System Managerを使用して設定をバックアップします。
  3. SANtricity Unified Managerで、[管理]ページに移動して設定をインポートします。
  4. [処理]ページで、設定のインポート処理の結果を確認します。