アレイの検出に関する考慮事項

SANtricity Unified Managerでストレージ リソースを表示して管理する前に、組織のネットワークから管理対象のストレージ アレイを検出する必要があります。複数のアレイを検出することも、単一のアレイを検出することもできます。

複数のストレージ アレイの検出

複数のアレイを検出する場合は、ネットワークIPアドレスの範囲を入力すると、その範囲の各IPアドレスへの接続がUnified Managerで個別に試行されます。到達できたストレージ アレイが[追加 / 検出]ページに表示され、管理ドメインに追加できます。

単一のストレージ アレイの検出

単一のアレイを検出する場合は、ストレージ アレイのいずれかのコントローラのIPアドレスを1つ入力すると、そのストレージ アレイが追加されます。

注: Unified Managerは、あるコントローラに割り当てられている1つのIPアドレスまたは範囲内のIPアドレスだけを検出して表示します。代替のコントローラまたはそれらのコントローラに割り当てられているIPアドレスがあっても、この1つのIPアドレスまたはIPアドレス範囲に含まれていなければ、Unified Managerでは検出または表示されません。ただし、いったんストレージ アレイを追加すると、関連付けられているIPアドレスがすべて検出されて[管理]ビューに表示されます。

ユーザ クレデンシャル

検出プロセスでは、追加する各ストレージ アレイの管理者パスワードが必要になります。

Webサービスの証明書

検出プロセスでは、検出されたストレージ アレイに信頼できるソースからの証明書があるかどうかがUnified Managerで確認されます。Unified Managerでは、ブラウザで確立するすべての接続に対して2種類の証明書ベースの認証を使用します。