ストレージ アレイのステータス

SANtricity Unified Managerを開くと、各ストレージ アレイとの通信が確立され、各ストレージ アレイのステータスが表示されます。

ストレージ アレイのステータスおよびWebサービス プロキシとそのストレージ アレイ間の接続のステータスを表示できます。

ステータス 状況
最適 ストレージ アレイが最適な状態です。証明書の問題は存在せず、パスワードは有効です。
無効なパスワード 無効なストレージ アレイ パスワードが指定されました。
信頼されていない証明書 HTTPS証明書が自己署名証明書でインポートされていないか、またはCA署名証明書でルート証明書と中間CA証明書がインポートされていないため、ストレージ アレイとの1つ以上の接続が信頼されていません。
要注意 ストレージ アレイにユーザによる修正操作が必要な問題があります。
ロックダウン ストレージ アレイがロックダウン状態です。
不明 ストレージ アレイに一度も接続していません。この状態は、Webサービス プロキシが起動中でまだストレージ アレイに接続していない場合や、ストレージ アレイがオフラインでWebサービス プロキシの起動後に一度も接続されていない場合に発生することがあります。
オフライン Webサービス プロキシは以前にストレージ アレイに接続しましたが、現在はすべての接続が失われています。