ローカル ユーザ ロールを使用したアクセス管理

SANtricity Unified Managerで適用されるRBAC(ロールベース アクセス制御)機能を使用して認証を管理することができます。これらの機能のことを「ローカル ユーザ ロール」と呼びます。

設定ワークフロー

ローカル ユーザ ロールはシステムで事前に設定されています。認証にローカル ユーザ ロールを使用するための手順は次のとおりです。

  1. Security Adminの権限を含むユーザ プロファイルでUnified Managerにログインします。
    注: adminユーザには、システムのすべての機能を使用できるフル アクセスが付与されています。
  2. ユーザ プロファイルを確認します。ユーザ プロファイルは事前に定義されており、変更できません。
  3. 必要に応じて、各ユーザ プロファイルに新しいパスワードを割り当てます。
  4. ユーザは各自に割り当てられたクレデンシャルでシステムにログインします。

管理

認証にローカル ユーザ ロールのみを使用する場合、管理者は次の管理タスクを実行できます。
  • パスワードを変更する。
  • パスワードの最小文字数を設定する。
  • パスワードなしでログインできるようにユーザに許可する。