設置およびセットアップのワークフロー

新しいシステムの設置とセットアップを開始する前に、設置プロセスを確認しておくことができます。

H410CおよびH410Sの設置ワークフロー

次のワークフローは、H410C / H410Sノードの設置プロセスの概要を示しています。
この図は、2ラック ユニット、4ノードのNetApp HCIシャーシにH410CノードとH410Sノードを設置するための大まかなワークフローを示しています。

H610CおよびH615Cの設置ワークフロー

次のワークフローは、H610CおよびH615Cノードの設置プロセスの概要を示しています。H610CおよびH615Cでは、2ラック ユニット(2U)、4ノードのシャーシと違ってノードとシャーシが別々のコンポーネントではないため、「ノード」と「シャーシ」は同じ意味で使用されます。
この図は、H610CおよびH615Cハードウェアの設置の大まかなワークフローを示しています。

H610Sの設置ワークフロー

次のワークフローは、H610Sノードの設置プロセスの概要を示しています。H610Sでは、2ラック ユニット(2U)、4ノードのシャーシと違ってノードとシャーシが別々のコンポーネントではないため、「ノード」と「シャーシ」は同じ意味で使用されます。


この図は、H610Sストレージ ノードの設置の大まかなワークフローを示しています。