管理ノードからのシステム ユーティリティの実行

管理ノードのノードUIを使用して、クラスタ サポート バンドルの作成または削除、ノード設定のリセット、ネットワークの再起動を実行できます。

開始する前に

管理ノードの管理者クレデンシャルを使用して、管理ノードのノードUI(https://[mNode IP address]:442)にログインしておきます。

手順

  1. 管理ノードのノードUIで、[System Utilities]をクリックします。
  2. 実行するユーティリティのボタンをクリックします。
    • Control Power:ノードをリブート、電源再投入、またはシャットダウンします。
      注意: この処理を実行するとネットワーク接続が一時的に失われます。
      次のオプションを指定します。
      Action
      [Restart]または[Halt](電源オフ)を選択できます。
      Wakeup Delay
      ノードがオンラインに戻るまでの時間。
    • Create Cluster Support Bundle:クラスタ内のノードについてネットアップ サポートの診断を受けるためのクラスタ サポート バンドルを作成します。次のオプションを指定します。
      Bundle Name
      作成する各サポート バンドルの一意の名前。名前を指定しない場合、「supportbundle」とノード名がファイル名として使用されます。
      Mvip
      クラスタのMVIP。バンドルは、クラスタ内のすべてのノードから収集されます。このパラメータは、[Nodes]パラメータを指定しない場合のみ必須です。
      Nodes
      バンドルを収集するノードのIPアドレス。[Nodes]または[Mvip]のいずれかを使用してバンドルの収集元のノードを指定します。両方を使用することはできません。このパラメータは、[Mvip]を指定しない場合のみ必須です。
      Username
      クラスタ管理者のユーザ名。
      Password
      クラスタ管理者のパスワード。
      Allow Incomplete
      1つ以上のノードからバンドルを収集できない場合でも、スクリプトが引き続き実行されるようにします。
      Extra Args
      このパラメータは、sf_make_support_bundleスクリプトに渡されます。このパラメータは、ネットアップ サポートから指示された場合にのみ使用します。
    • Delete All Support Bundles:管理ノードに保存されているすべてのサポート バンドルを削除します。
    • Reset Node:管理ノードを新規インストール イメージにリセットします。これにより、ネットワーク設定を除くすべての設定がデフォルトの状態に戻ります。
      注意: この処理を実行するとネットワーク接続が一時的に失われます。
      次のオプションを指定します。
      Build
      ノードをリセットするリモートElementソフトウェア イメージのURL。
      Options
      リセット処理を実行するための詳細。詳細が必要な場合は、ネットアップ サポートにお問い合わせください。
    • Restart Networking:管理ノード上のすべてのネットワーク サービスを再起動します。
      注意: この処理を実行するとネットワーク接続が一時的に失われます。