データ ファブリック サービスの有効化

NetApp HCIを導入する際に、シングルノードのONTAP Selectクラスタを仮想マシンとしてインストールすることができます。これにより、NetApp HCIからファイルサービスをホストできるようになります。導入後は、vCenterを使用してONTAP Select仮想マシンに関する情報を参照できるほか、OnCommand System Managerを使用してファイルサービスを監視できます。

開始する前に

StandardまたはPremiumのONTAP Selectのライセンス ファイルがあることを確認します。ライセンスが必要な場合は、ネットアップの営業担当者からONTAP Selectのライセンス情報を入手してください。

手順

  1. 次のいずれかのオプションを選択します。
    オプション 手順
    ONTAP Selectをインストールしない
    1. [Continue]をクリックします。
    ONTAP Selectをインストールする
    1. [Data Fabric]ページで、[Yes, I want to enable File Services powered by ONTAP]チェック ボックスを選択します。
    2. [Browse]をクリックし、ファイル選択の画面でONTAP Selectのライセンス ファイルを選択します。
    3. [Open]をクリックします。
    4. [Continue]をクリックします。