インベントリの選択

[Inventory]ページでは、NetApp Deployment Engineが自動的に検出した使用可能なコンピューティング ノードとストレージ ノードから、NetApp HCIリソースをすべて選択して環境に追加できます。

タスク概要

NetApp Deployment Engineをホストしているストレージ ノードは自動的に選択されます。この選択は解除できません。導入の要件を満たしていないノードは選択できず、問題が赤で示されます。エラーにカーソルを合わせると説明が表示されます。

コンピューティング ノードについては、[Network Topology]ページで選択したネットワーク トポロジを使用しているノードだけが[Compute Nodes]リストで選択可能になります。

注:NetApp HCIでは、VMware vMotionが適切に機能するように、すべてのコンピューティング ノードのCPU世代が一致している必要があります。インベントリからコンピューティング ノードを1つ選択した時点で、そのノードとはCPU世代が異なるノードは選択できなくなります。
注:H610SストレージノードはNetApp Deployment Engineでサポートされておらず、[Inventory]ページに使用可能なノードとして表示されません。H610SノードをNetApp HCI環境に追加するには、ElementのWebインターフェイスを使用してください。ElementのWebインターフェイスを使用したノードの追加については、『Elementソフトウェア ユーザ ガイド』を参照してください。

手順

  1. [Inventory]ページで、使用可能なノードのリストを表示します。

    システムがインベントリを検出できない場合は、エラーが表示されます。エラーを修正してから続行してください。

    IPアドレスの割り当てにDHCPを使用するシステムの場合、ストレージ リソースとコンピューティング リソースがすぐにインベントリに表示されないことがあります。

  2. オプション: リソースがすぐにインベントリに表示されない場合や、エラーに対処してインベントリを更新する必要がある場合は、[Refresh Inventory]をクリックします。インベントリを複数回更新しなければならないことがあります。
  3. オプション: ノード タイプやメモリ容量などの特定のノード属性でインベントリをフィルタするには、[Compute Nodes]リストまたは[Storage Nodes]リストのヘッダーで[Show]をクリックします。
    列フィルタ フィールドのいずれかにテキストを入力すると、ただちにインベントリがフィルタされます。
  4. [Compute Nodes]リストから、システムに付属のコンピューティング ノードをすべて選択します。
    導入を進めるには、少なくとも2つのコンピューティング ノードを選択する必要があります。
  5. [Storage Nodes]リストから、システムに付属のストレージ ノードをすべて選択します。
    導入を進めるには、少なくとも4つのストレージ ノードを選択する必要があります。
  6. オプション: ストレージ ノードの選択ボックスにフラグが設定されている場合は、そのストレージ ノードがストレージ クラスタの総容量の33%を超えています。次のいずれかの手順を実行します。
    • フラグが設定されたストレージ ノードの選択ボックスをオフにします。
    • ストレージ クラスタの容量がノード間でより均等に分散されるように、追加のストレージ ノードを選択します。
  7. [Continue]をクリックします。