処理の概要

NetApp HCIはブートストラップ エージェントを作成し、ブートストラップ エージェントはNetApp Kubernetes Serviceコントロール プレーンへの暗号化された通信トンネルを確立し、サービス クラスタを作成します。

サービス クラスタNetApp Kubernetes Serviceに接続され、サービス オーケストレータとして機能してサービスを導入および自身を更新します。NetApp Kubernetes Serviceエージェントはトンネルおよび導入されたサービス クラスタを維持します。このエージェントを使用して、ユーザはワークロード クラスタを作成し、アプリケーションやソリューションを配置できます。

サービス クラスタがシステムに導入されると、NetApp HCIは要求されたソフトウェアとその更新をNetApp HCIシステムにプッシュできます。