NetApp HCI環境の監視

NetApp HCIは、デフォルトでパフォーマンスとアラートの統計をNetApp SolidFire Active IQサービスに送信します。ネットアップ サポートは、通常のサポート契約の一環として、このデータを監視し、パフォーマンスのボトルネックや潜在的なシステムの問題をユーザに警告します。このサービスを利用するにはネットアップ サポート アカウントが必要です。まだアカウントを作成していない場合(既存のNetApp SolidFire Active IQアカウントがある場合も含む)は作成する必要があります。

手順

  1. Webブラウザを開き、管理ノードのIPアドレスにアクセスします。次に例を示します。
    https://<ManagementNodeIP>
  2. NetApp HCIストレージ クラスタ管理者のクレデンシャルを指定してNetApp Hybrid Cloud Controlにログインします。
  3. [Monitor]をクリックします。
    ブラウザにNetApp SolidFire Active IQインターフェイス(https://activeiq.solidfire.com)が表示されます。
  4. 次のいずれかを実行します。
    シナリオ 手順
    ネットアップ サポート アカウントがない(既存のNetApp SolidFire Active IQアカウントがある場合も含む)
    1. [Sign up now]をクリックします。ネットアップ サポート アカウント登録ページが表示されます。
    2. このページの指示に従って、ネットアップ サポート アカウントを登録します。
    3. アカウントがアクティブになったら、https://activeiq.solidfire.comに再度アクセスしてログイン ページを開き、次の手順に進みます。
    既存のネットアップ サポート アカウントがある(上記の手順でアカウントを作成した場合も含む)
    1. 表示されたログイン ページで、ネットアップ サポートのクレデンシャルを使用してログインします。
    2. ログインすると、ダッシュボードが表示され、NetApp HCIシステムの使用状況を示す統計を監視できます。
    3. NetApp SolidFire Active IQインターフェイスのオンライン ヘルプを参照してください。
  5. ログインしてActive IQインターフェイスが表示されたら、NetApp HCIのコンピューティング ノードとストレージ ノードがActive IQにテレメトリを正しく報告していることを確認します。
    1. 複数のNetApp HCI環境がある場合は、[Select a Cluster]をクリックし、リストから適切なクラスタを選択します。
    2. 左側のナビゲーション ペインで、[Nodes]をクリックします。
    3. [Storage]または[Compute]をクリックして、この環境からActive IQにデータを適切に報告しているすべてのストレージ ノードまたはコンピューティング ノードのリストを表示します。
  6. リストに表示されないノードがある場合は、ネットアップ サポートにお問い合わせください。