IPアドレスの要件

NetApp HCIには、導入の規模に応じたIPアドレスの要件があります。NetApp Deployment Engineを使用してシステムを導入する前に各ノードに割り当てた初期IPアドレスは、デフォルトでは一時的なIPアドレスであり、再利用することはできません。最終的な導入時に割り当て可能な、未使用かつ永続的なIPアドレスのセットをもう1つ確保しておく必要があります。

NetApp HCIの導入ごとに必要なIPアドレスの数

ストレージ ネットワークと管理ネットワークでそれぞれ連続したIPアドレス範囲を使用することを推奨します。次の表を使用して、NetApp HCIの導入に必要なIPアドレスの数を確認してください。

システム コンポーネント 必要な管理ネットワークIPアドレス 必要なストレージ ネットワークIPアドレス 必要なvMotionネットワークIPアドレス コンポーネントあたりの必要な合計IPアドレス
コンピューティング ノード 1 2 1 4
ストレージ ノード 1 1   2
ストレージ クラスタ 1 1   2
VMware vCenter 1     1
管理ノード 1 1   2

NetApp HCIで予約されているIPアドレス

NetApp HCIでは、システム コンポーネント用に次のIPアドレス範囲が予約されます。ネットワークを計画する際、これらのIPアドレスは使用しないでください。

IPアドレス範囲 説明
10.0.0.0/24 Docker overlayネットワーク
10.0.1.0/24 Docker overlayネットワーク
10.255.0.0/16 Docker Swarm Ingressネットワーク
169.254.100.1/22 Docker bridgeネットワーク
169.254.104.0/22 Docker bridgeネットワーク