NetApp Kubernetes Service APIトークンの取得

NetApp HCIでクラウド サービスを有効にするためには、NetApp Cloud Centralアカウントに関連付けられたNetApp Kubernetes Service APIトークンが必要です。ここに記載する手順は、クラウド サービスを有効にする前、または有効化プロセス中にウィザードにAPIトークンを取得するためのリンクが表示されたときに実行できます。

手順

  1. Webブラウザを開き、NetApp Kubernetes Service用のNetApp Cloud Centralにアクセスします。
    または、NetApp Kubernetes Serviceに直接アクセスします。

    https://nks.netapp.io

  2. NetApp HCIストレージ クラスタ管理者のクレデンシャルを指定してログインします。

    アカウントがない場合は、[Sign Up]をクリックしてアカウント情報を入力します。

  3. 右上にあるユーザのアイコンをクリックし、[Edit Profile]を選択します。
  4. [API Tokens]セクションで[Add Token]をクリックし、トークン名を入力して[Create]をクリックします。
  5. あとから必要に応じて使用できるよう、トークンをコピーしてファイルに保存します。
    新しいトークンが作成されたあと、cURLコマンドが変更されてトークン文字列が追加されます。登録に関するトラブルシューティングを行うには、表示されたcURLコマンドをUNIXまたはMacのコマンド ターミナルで実行します。[]と表示されれば、トークンの登録は成功です。