Elementソフトウェアのアップグレード

NetApp Elementソフトウェアをアップグレードするには、HealthToolsツールに含まれているsfinstallファイルを使用する必要があります。

開始する前に

注意:Elementソフトウェアをアップグレードする前に、アップグレードするElementバージョンのアップグレード パス情報を参照し、アップグレード パスが有効であることを確認してください。

ネットアップ ナレッジベースの回答1088254:「Upgrade matrix for storage clusters running NetApp Element Software」

手順

  1. NetApp HCIシステムの場合は、NetApp HCIのソフトウェア ダウンロード ページにアクセスします。スタンドアロンのSolidFireストレージ システムの場合は、Elementのソフトウェア ダウンロード ページにアクセスします。
  2. 該当するソフトウェア リリースを選択し、管理ノードではないコンピュータに最新のストレージ ノード イメージをダウンロードします。
  3. 管理ノードのアクセス可能な場所(/tmpなど)にISOファイルをコピーします。
    この作業はSCPなどを使用して実行します。
    注:ISOファイルをアップロードする際には、ファイル名を変更しないようにしてください。変更されていると以降の手順が失敗します。
  4. オプション: アップグレードの前に、管理ノードからクラスタ ノードにISOをダウンロードします。
    この手順は、ストレージ ノードにISOを事前にステージングし、内部チェックを実行してクラスタがアップグレードに適した状態であることを確認することで、アップグレード時間を短縮します。この処理を実行しても、クラスタが「アップグレード」モードになることも、クラスタ処理が制限されることもありません。sfinstall -u <cluster_username> -p <cluster_password> <MVIP> <path-to-install-file-ISO> --stage
    注:パスワードに特殊文字が含まれる場合は、各特殊文字の前にバックスラッシュ(\)を追加してください。たとえば、「mypass!@1」は「mypass\!\@1」と入力する必要があります。または、コマンドラインでパスワードを省略し、sfinstallで入力用のプロンプトを表示するようにします。

    入力例を次に示します。

    sfinstall 10.117.0.244 -u admin -p admin
         /tmp/solidfire-rtfisodium-11.0.0.345.iso --stage

    次の出力例では、sfinstallsfinstallの新しいバージョンの有無を確認しています。

    sfinstall 10.117.0.244 -u admin -p admin 
         /tmp/solidfire-rtfisodium-11.0.0.345.iso 2018-10-01 16:52:15: 
         Newer version of sfinstall available. 
         This version: 2018.09.01.130, latest version: 2018.06.05.901. 
         The latest version of the HealthTools can be downloaded from: 
         https:// mysupport.netapp.com/NOW/cgi-bin/software/ 
         or rerun with --skip-version-check
    以下は、事前ステージング処理に成功した場合の出力例です。
    注:ステージングが完了すると、「Storage Node Upgrade Staging Successful」というアップグレード イベント メッセージが表示されます。
    flabv0004 ~ # sfinstall -u admin -p admin 
         10.117.0.87 solidfire-rtfi-sodium-patch3-11.3.0.14171.iso --stage 
    2019-04-03 13:19:58: sfinstall Release Version: 2019.01.01.49 Management Node Platform:
         Ember Revision: 26b042c3e15a Build date: 2019-03-12 18:45 
    2019-04-03 13:19:58: Checking connectivity to MVIP 10.117.0.87 
    2019-04-03 13:19:58: Checking connectivity to node 10.117.0.86 
    2019-04-03 13:19:58: Checking connectivity to node 10.117.0.87 
    ...
    2019-04-03 13:19:58: Successfully connected to cluster and all nodes 
    ...
    2019-04-03 13:20:00: Do you want to continue? ['Yes', 'No']: Yes 
    ...
    2019-04-03 13:20:55: Staging install pack on cluster nodes 
    2019-04-03 13:20:55: newVersion: 11.3.0.14171 
    2019-04-03 13:21:01: nodeToStage: nlabp2814, nlabp2815, nlabp2816, nlabp2813 
    2019-04-03 13:21:02: Staging Node nlabp2815 mip=[10.117.0.87] nodeID=[2] (1 of 4 nodes) 
    2019-04-03 13:21:02: Node Upgrade serving image at 
         http://10.117.0.204/rtfi/solidfire-rtfi-
         sodium-patch3-11.3.0.14171/filesystem.squashfs 
    ...
    2019-04-03 13:25:40: Staging finished.  Repeat the upgrade command 
         without the --stage option to start the upgrade.

    ステージングされたISOは、アップグレードの完了後に自動的に削除されます。ただし、アップグレードが開始されず、再スケジュールの必要がある場合は、次のコマンドを使用してISOのステージングを手動で解除(デステージング)することができます。

    sfinstall -u <cluster_username> -p <cluster_password> <MVIP> --destage
    注:アップグレード開始後は、デステージング オプションは使用できません。
  5. sfinstallコマンドにISOファイルへのパスを指定してアップグレードを開始します。sfinstall -u <cluster_username> -p <cluster_password> <MVIP> <path-to-install-file-ISO>
    入力コマンドの例を次に示します。
    sfinstall 10.117.0.244 -u admin -p admin /tmp/solidfire-rtfi-sodium-11.0.0.345.iso
    次の出力例では、sfinstallでsfinstallの新しいバージョンの有無を確認しています。
    sfinstall 10.117.0.244 -u admin -p admin /tmp/solidfire-rtfi-sodium-11.0.0.345.iso
    2018-10-01 16:52:15: Newer version of sfinstall available.  
    This version: 2018.09.01.130, latest version: 2018.06.05.901. 
    The latest version of the HealthTools can be downloaded from: https://mysupport.netapp.com/NOW/cgi-bin/software/ or rerun with --skip-version-check 
    

以下は、アップグレードに成功した場合の出力例です。アップグレード イベントを使用して、アップグレードの進捗状況を監視できます。
# sfinstall 10.117.0.161 -u admin -p admin solidfire-rtfi-sodium-11.0.0.761.iso
2018-10-11 18:28
Checking connectivity to MVIP 10.117.0.161
Checking connectivity to node 10.117.0.23
Checking connectivity to node 10.117.0.24
...
Successfully connected to cluster and all nodes

###################################################################
You are about to start a new upgrade
10.117.0.161
10.3.0.161
solidfire-rtfi-sodium-11.0.0.761.iso
 Nodes:
  10.117.0.23    nlabp1023         SF3010    10.3.0.161
  10.117.0.24    nlabp1025         SF3010    10.3.0.161
  10.117.0.26    nlabp1027         SF3010    10.3.0.161
  10.117.0.28    nlabp1028         SF3010    10.3.0.161
###################################################################

Do you want to continue? ['Yes', 'No']: yes 
...
Watching for new network faults.  Existing fault IDs are set([]).
Checking for legacy network interface names that need renaming
Upgrading from 10.3.0.161 to 11.0.0.761 upgrade method=rtfi
Waiting 300 seconds for cluster faults to clear
Waiting for caches to fall below threshold
...
Installing mip=[10.117.0.23] nodeID=[1] (1 of 4 nodes)
Starting to move primaries.
Loading volume list
Moving primary slice=[7] away from mip[10.117.0.23] nodeID[1] ssid[11] to new ssid[15]
Moving primary slice=[12] away from mip[10.117.0.23] nodeID[1] ssid[11] to new ssid[15]
...
Installing mip=[10.117.114.24] nodeID=[2] (2 of 4 nodes)
Starting to move primaries.
Loading volume list
Moving primary slice=[5] away from mip[10.117.114.24] nodeID[2] ssid[7] to new ssid[11]
...
Install of solidfire-rtfi-sodium-11.0.0.761 complete.
Removing old software
No staged builds present on nodeID=[1]
No staged builds present on nodeID=[2]
...
Starting light cluster block service check