NetApp HCIシステムのコンピューティング リソースの電源オフ

NetApp HCIコンピューティング リソースの電源をオフにするには、個々のESXiホストとvCenter Server Applianceの電源を一定の順序でオフにする必要があります。

手順

  1. NetApp HCIシステムを制御するvCenterインスタンスにログインし、vCenter Server Virtual Appliance(vCSA)をホストしているESXiマシンを特定します。
  2. vCSAを実行しているESXiホストを特定したら、次の手順に従って、vCSA以外のすべての仮想マシンの電源をオフにします。
    1. 仮想マシンを選択し、右クリックして[Power] > [Shut Down Guest OS]を選択します。
  3. vCSAを実行しているESXiホスト以外のすべてのESXiホストの電源をオフにします。
  4. vCSAの電源をオフにします。電源をオフにすることでvCSAが切断されるため、この時点でvCenterセッションは失われます。
  5. この時点ですべての仮想マシンがシャットダウンされており、1台のESXiホストのみが電源オンの状態です。ESXiホストにログインします。
  6. ESXiホストにログインしたら、ホスト上のすべての仮想マシンの電源がオフになっていることを確認します。電源がオンの仮想マシンがある場合は、必ずオフにしてください。
  7. すべての仮想マシンの電源をオフにしたら、ESXiホストをシャットダウンします。これにより、NetApp HCIストレージ クラスタに対して開いていた最後のiSCSIセッションが切断されます。