NetApp HCIのクラウド サービス タイプ

NetApp HCIでクラウド サービスを使用することで、以前は利用できなかったデータ管理機能をプライベート クラウドで活用できます。NetApp HCIでは、次のクラウド サービスを使用してクラウド ワークロードを管理できます。

現在、NetApp Kubernetes ServiceCloud Volumes on NetApp HCIを機能プレビューとして利用できます。プレビュー版のサービスは、本番環境でない非商用目的でのみ利用できます。プレビューに参加することで、クラウド サービスの利用規約に同意したことになります。

利用規約

NetApp Kubernetes Service
NetApp Kubernetes Service(NKS)は、主要なクラウド プロバイダおよびネットアップのプライベート クラウドでKubernetesクラスタを導入するためのSaaSプラットフォームです。必ず使用してください。NetApp HCIでクラウド サービスを有効にする場合は必須のサービスです。このサービスは、NetApp HCIコンピューティング ノードにVMとしてインストールされます。プレビュー モードで使用できます。
Cloud Volumes on NetApp HCI
NetApp HCIでCloud Volumesを管理するには、このサービスを選択します。このサービスは、オンデマンドの共有ファイルシステム機能をオンプレミスで提供します。Cloud Volumesオプションを使用すると、パブリック クラウドとの間でデータ ファブリック レプリケーションを実行できます。プレビュー モードで使用できます。

Cloud Volumes on NetApp HCIは、単一データセンターのvCenterにのみ導入できます。

NetApp Fabric Orchestratorはストレージとデータを管理するための一元的なコントロール プレーンです。あらゆる場所のストレージ アセットとデータ資産を検出、管理、制御、調整でき、Cloud Volumes on NetApp HCIを作成、管理できます。Fabric Orchestratorは、オンプレミスとクラウドのネットアップ ストレージ システムのファブリック全体でマルチクラウドの可視性、監視、アドバイザリ、ポリシー、管理、ワークフロー オーケストレーションの機能を提供することで、エンタープライズ クラウド ストレージ管理を簡素化します。

Fabric Orchestratorを使用すると、ニーズに合わせてクラウド ボリュームを作成、管理できます。次のいずれかのクラウド ボリューム管理戦略を使用します。

Cloud Volumes Service for On Premises
自社のオンプレミス データセンターで利用できる、完全に管理されたプライベート クラウド ストレージ サービスを提供します。インフラの設定と管理はすべてネットアップが行います。この新しいストレージ消費モデルは、世界トップクラスのネットアップのクラウド エキスパートが管理するクラウド同様のOPEX(運用コスト)課金モデルを希望するお客様やパートナー様に、ハイパフォーマンスのストレージを提供します。
Cloud Volumes on NetApp HCI

NetApp HCIのコンピューティング リソースとストレージ リソースを使用して、データセンターを自社で管理できます。NetApp HCIは、データ ファブリックに欠かせないNetApp Kubernetes ServiceとCloud Volumesにプラットフォームを提供します。

Cloud Insights

Cloud Insightsは、マルチベンダーのさまざまなサービスに対してコンピューティング、ネットワーク、ストレージ スタック、アプリケーション ステータスを監視します。また、NetApp HCIサービスの分析機能もまもなく提供される予定です。近日リリース予定です