IPMIポートのIPアドレスの手動割り当て

各NetApp HCIノードのIPMIポートでは、動的ホスト構成プロトコル(DHCP)が有効になっています。IPMIネットワークでDHCPを使用しない場合は、IPMIポートの静的IPv4アドレスを手動で割り当てることができます。

開始する前に

各ノードのBIOSにアクセスする際に使用するKVM(キーボード、ビデオ、マウス)またはモニタとキーボードを用意しておきます。

タスク概要

BIOS内の移動には矢印キーを使用します。タブまたはオプションを選択するには、Enterキーを押します。前の画面に戻る場合は、ESCキーを押します。

手順

  1. ノードの電源を投入します。
  2. ブート後すぐにDelキーを押してBIOSに入ります。
  3. [IPMI]タブを選択します。
  4. [BMC Network Configuration]を選択し、Enterキーを押します。
  5. [Yes]を選択し、Enterキーを押します。
  6. [Configuration Address Source]を選択し、Enterキーを押します。
  7. [Static]を選択し、Enterキーを押します。
  8. [Station IP address]を選択し、IPMIポートの新しいIPアドレスを入力します。終了したらEnterキーを押します。
  9. [Subnet mask]を選択し、IPMIポートの新しいサブネット マスクを入力します。終了したらEnterキーを押します。
  10. [Gateway IP address]を選択し、IPMIポートの新しいゲートウェイIPアドレスを入力します。終了したらEnterキーを押します。
  11. イーサネット ケーブルの一端をIPMIポートに接続し、もう一端をスイッチに接続します。
    このノードのIPMIポートが使用可能になります。
  12. IPMIポートが設定されていない他のNetApp HCIノードについて、同じ手順を繰り返します。