NetApp HCIシステムのストレージ リソースの電源オフ

NetApp HCIのストレージ リソースの電源をオフにするためには、Element APIのShutdownメソッドを使用してストレージ ノードを正常に停止する必要があります。

手順

コンピューティング リソースの電源をオフにしたら、Webブラウザを使用して、NetApp HCIストレージ クラスタのすべてのノードをシャットダウンします。

  1. ストレージ クラスタにログインし、iSCSIセッション数が0になっていることを確認します。また、正しいMVIPに接続していることも確認します。
  2. [cluster] > [nodes] > [active]に移動し、クラスタ内のすべてのアクティブ ノードのノードIDを記録します。
  3. NetApp HCIストレージ クラスタの電源をオフにするには、Webブラウザを開き、次のURLを使用して電源オフおよび停止の手順を実行します。ここで、MVIPにはNetApp HCIストレージ システムの管理IPを、nodes=[]には手順2で記録したノードIDを指定します。
    https://{MVIP}/json-rpc/1.0?method=Shutdown&nodes=[1,2,3,4]&option=halt
  4. クラスタ管理者のユーザ名とパスワードを入力します。
  5. API呼び出しが正常に返されたことを確認します。すべてのクラスタ ノードがAPI結果の「successful」セクションに表示されていることを確認します。
    これですべてのNetApp HCIコンポーネントの電源がオフになりました。