NetApp HCI環境の拡張

導入後、NetApp HCIのストレージ リソースおよびコンピューティング リソースを個別または同時に拡張することができます。NetApp HCIシャーシにノードを設置したあと、NetApp Hybrid Cloud Controlを使用して、新しいリソースを利用するようにNetApp HCIを設定します。NetApp HCIは、既存のネットワーク構成を検出し、既存のネットワークおよびVLAN(存在する場合)での設定オプションを提供します。

NetApp HCIは、VMware Enhanced vMotion Compatibility(EVC)を使用して、vSphereクラスタにCPU世代が異なる複数のコンピューティング ノードがある場合のvMotionを可能にします。拡張時に必要であれば、NetApp HCIでEVCが自動的に有効化されます。ただし次の場合は、vSphereクライアントでEVCの設定を手動で変更しなければならないことがあります。
注:NetApp Deployment EngineでNetApp HCIのコンピューティング リソースまたはストレージ リソースを拡張する場合は、既存のNetApp HCIコンピューティング ノードを管理するvCenterインスタンスに接続してください。