NetApp HCIシステムのコンピューティング リソースの電源オン

スケジュールされたシステム停止の終了後、NetApp HCIシステムのコンピューティング リソースの電源をオンにできます。

手順

  1. ストレージ ノードの電源をオンにする場合と同じ手順で、コンピューティング ノードの電源をオンにします。
  2. すべてのコンピューティング ノードが稼働状態になったら、vCSAを実行していたESXiホストにログインします。
  3. コンピューティング ホストにログインし、すべてのNetApp HCIデータストアが表示されることを確認します。一般的なNetApp HCIシステムでは、すべてのESXiローカル データストアと、少なくとも共有データストア「NetApp-HCI-Datastore-[01,02]」が表示されます。
  4. すべてのストレージにアクセスできる場合は、次の手順でvCSAとその他必要な仮想マシンすべての電源をオンにします。
    1. ナビゲータで電源をオンにするすべての仮想マシンを選択して、[Power on]ボタンをクリックします。
  5. 仮想マシンの電源をオンにしあと約5分待ってから、Webブラウザを使用してvCSAアプリケーションのIPアドレスまたはFQDNに移動します。この操作が早すぎると、vSphere Client Webサーバが初期化中であることを示すメッセージが表示されます。
  6. vSphere Clientの初期化が完了したらログインし、すべてのESXiホストと仮想マシンがオンラインであることを確認します。
    これらの手順を完了すると、NetApp HCIが完全にオンラインになります。