NetApp Deployment Engineへのアクセス

NetApp HCIを導入するには、いずれかのNetApp Hシリーズ ストレージ ノード上のNetApp Deployment Engineに、Bond1Gインターフェイスに割り当てられたIPv4アドレスを使用してアクセスする必要があります。Bond1Gインターフェイスは、ストレージ ノードのポートAとBを組み合わせた論理インターフェイスです。このストレージ ノードを使用して導入プロセスを制御します。環境に応じて、IPv4アドレスを設定するか、またはいずれかのストレージ ノードから取得する必要があります。

注: NetApp Deployment Engineへのアクセスに使用できるのは、ストレージ ノードのBond1Gインターフェイスのみです。Bond10Gインターフェイス(ストレージ ノードのポートCとDを組み合わせた論理インターフェイス)はサポートされていません。

次のシナリオのうち、お使いのネットワーク環境に最も近いシナリオに対応する方法を使用してNetApp Deployment Engineにアクセスします。

シナリオ 方法
DHCPを使用していない DHCPを使用していない環境でのNetApp Deployment Engineへのアクセス
環境でDHCPを使用している DHCPを使用している環境でのNetApp Deployment Engineへのアクセス
すべてのIPアドレスを手動で割り当てる 手動で割り当てたIPアドレスを使用するNetApp Deployment Engineへのアクセス