ドライブの削除

NetApp Element Management拡張ポイントを使用して、クラスタからドライブを削除できます。この操作は、クラスタの容量を減らしたり、サービス寿命の終わりに近づいているドライブの交換準備を行ったりするときに実行します。削除したドライブはオフラインになります。ドライブ上のデータは、削除され、ドライブがクラスタから削除される前にすべてクラスタ内の他のドライブに移行されます。システム内の他のアクティブ ドライブへのデータ移行には、クラスタの容量の使用状況やアクティブなI/Oに応じて、数分から1時間かかります。

タスク概要

Failed状態のドライブを削除しても、ドライブの状態はAvailableまたはActiveには戻りません。そのドライブはクラスタで使用できなくなります。

手順

  1. [NetApp Element Management] > [Cluster]を選択します。
  2. 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  3. ドロップダウン リストから[All]を選択して、すべてのドライブのリストを表示します。
  4. 次の手順でドライブを削除します。
    1. 削除する各ドライブのチェック ボックスを選択します。
    2. [Remove Drives]をクリックします。
  5. 操作を確定します。
    注:アクティブ ドライブを削除するための十分な容量がない場合は、ドライブの削除を確定した時点でエラー メッセージが表示されます。