アカウントの編集

アカウントを編集して、ステータスまたはCHAPシークレットを変更できます。CHAP設定を変更すると、ホストと関連付けられたボリュームの間の接続が切断されることがあります。

手順

  1. [NetApp Element Management] > [Management]を選択します。
    注:複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  2. [Accounts]サブタブをクリックします。
  3. 編集するアカウントのチェック ボックスを選択します。
  4. [Actions]をクリックします。
  5. 表示されたメニューで[Edit]をクリックします。
  6. オプション: [Edit Account]で、アカウントのアクセス ステータスを編集します。
    注意:アクセスを[Locked]に変更すると、そのアカウントへのiSCSI接続はすべて停止され、そのアカウントにはアクセスできなくなります。アカウントに関連付けられているボリュームは維持されますが、iSCSIで検出できなくなります。
  7. オプション: ノード セッションの認証に使用するイニシエータ シークレットとターゲット シークレットのクレデンシャルを編集します。
    注:クレデンシャルを変更しない場合、同じクレデンシャルが使用されます。クレデンシャルのフィールドを空白にすると、システムによって新しいパスワードが生成されます。
  8. [OK]をクリックします。