個々のストレージ コンテナの詳細

NetApp Element Management拡張ポイントの[VVols]タブにある[Storage Containers]ページでは、個々のストレージ コンテナを選択してその詳細を表示し、ストレージ コンテナ情報を確認できます。

[General Details]セクションには次の情報が表示されます。

Account ID
ストレージ コンテナに関連付けられたクラスタ アカウントのID。
Storage container ID
仮想ボリュームのストレージ コンテナのUUID。
Storage Container Name
関連付けられているストレージ コンテナの名前。
Datastore Name
関連付けられているデータストアの名前。
Status
ストレージ コンテナのステータス。

有効な値は次のとおりです。

  • Active:ストレージ コンテナは使用中です。
  • Locked:ストレージ コンテナはロックされています。
Protocol Endpoint Type
プロトコル エンドポイントのタイプ(NetApp Elementソフトウェアで使用可能なプロトコルはSCSIのみです)。
Initiator Secret
イニシエータの一意のCHAPシークレット。
Target Secret
ターゲットの一意のCHAPシークレット。
Number of Volumes
ストレージ コンテナ アカウントに関連付けられたボリュームの数。

[Efficiency]セクションには次の情報が表示されます。

Compression
アカウント内のボリュームの圧縮による削減率。
Deduplication
アカウント内のボリュームの重複排除による削減率。
Thin Provisioning
アカウント内のボリュームのシンプロビジョニングによる削減率。
Missing Volumes
効率性に関するデータを照会できなかったボリューム。
Last Updated
前回の削減率更新日時。

[Performance Metrics]セクションには次の情報が表示されます。

Read Bytes
アカウント内のすべてのボリュームから読み取られたバイト数の累積合計。
Read Operations
アカウント作成以降にアカウント内のすべてのボリュームに対して行った読み取り処理の合計数。
Write Bytes
アカウント内のすべてのボリュームに書き込まれたバイト数の累積合計。
Write Operations
アカウント作成以降にアカウント内のすべてのボリュームに対して行った書き込み処理の合計数。
Unaligned Reads
アカウント内のすべての512eボリューム(仮想ボリュームはデフォルトで512e)について、4kセクターの境界に沿っていない読み取り処理の数。アラインされていない読み取りが多数ある場合は、パーティションのアライメントが適切でない可能性があります。
Unaligned Writes
アカウント内のすべての512eボリューム(仮想ボリュームはデフォルトで512e)について、4kセクターの境界に沿っていない書き込み処理の数。アラインしていない書き込みが多数ある場合は、パーティションのアライメントが適切でない可能性があります。
Non-Zero Blocks
前回のガベージ コレクション完了後、データが含まれる4KiBブロックの総数。
Zero Blocks
前回のガベージ コレクション完了後、データが含まれない4KiBブロックの総数。
Last Updated
前回のパフォーマンス更新日時。

[Virtual Volumes]セクションには次の情報が表示されます。

Volume ID
基盤となるボリュームのID。
Virtual Volume ID
仮想ボリュームのUUID。
Name
仮想ボリュームの名前。
Status
VVolタスクのステータス。