ボリューム ペア

接続されたクラスタ ペアの別々のクラスタに格納されている2つのボリュームをリアルタイム レプリケーション用にペアリングできます。2つのクラスタをペアリングしたあと、一方のクラスタのアクティブなボリュームをもう一方のクラスタに継続的にレプリケートするように設定することで継続的なデータ保護を実現できます。また、どちらかのボリュームをレプリケーションのソースまたはターゲットとして割り当てることができます。

ボリュームは常に1対1でペアリングします。別のクラスタのあるボリュームとペアリングしたボリュームをさらに他のボリュームとペアリングすることはできません。