vCenter Plug-inの削除

vCenter Plug-in 2.5以降では、vCenter Serverからファイルを手動で削除する必要があります。

開始する前に

タスク概要

次のプロセスを実行して、プラグインに関連付けられたすべてのファイルを削除する必要があります。

手順

  1. vCenter Serverを実行しているサーバに管理者としてログインし、コマンド プロンプトを開きます。
  2. vCenter Serverのサービスを停止します。
    • Windows:
      • (Flashクライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        C:\Program Files\VMware\vCenter Server\vmon>.\vmon-cli --stop vsphere-client
      • (HTML5クライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        C:\Program Files\VMware\vCenter Server\vmon>.\vmon-cli --stop vsphere-client
        C:\Program Files\VMware\vCenter Server\vmon>.\vmon-cli --stop vsphere-ui
    • vCenter Server Appliance(vCSA):次のコマンドを使用します。
      • (Flashクライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        service control --stop vsphere-client
      • (HTML5クライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        service control --stop vsphere-client
        service-control --stop vsphere-ui
  3. SolidFireのフォルダとファイルを次の場所から削除します。
    • Windows:エクスプローラを使用して、C:\ProgramData\VMwareC:\Program Files\VMware「SolidFire」を検索します。
      注:ProgramDataフォルダは非表示になっています。このフォルダにアクセスするには、ファイルの完全パスを入力する必要があります。
    • vCSA:次のコマンドを使用します。
      find / -name "*solidfire*" -exec rm -rf {} \;
  4. vCenter Serverのサービスを開始します。
    • Windows:
      • (Flashクライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        C:\Program Files\VMware\vCenter Server\vmon>.\vmon-cli --start vsphere-client
      • (HTML5クライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        C:\Program Files\VMware\vCenter Server\vmon>.\vmon-cli --start vsphere-client
        C:\Program Files\VMware\vCenter Server\vmon>.\vmon-cli --start vsphere-ui
    • vCSA:次のコマンドを使用します。
      • (Flashクライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        service control --start vsphere-client
      • (HTML5クライアントの場合)次のコマンドを入力します。
        service control --start vsphere-client
        service-control --start vsphere-ui