クラスタ プロファイルの編集

NetApp Element Configuration拡張ポイントを使用して、クラスタ プロファイルのクラスタ管理者のユーザ名とパスワードを変更できます。

タスク概要

ここでは、プラグインで使用されるクラスタ管理者のユーザ名とパスワードを変更する方法について説明します。プラグインからクラスタ管理者のクレデンシャルを変更することはできません。クラスタ管理者アカウントのクレデンシャルを変更する手順については、『NetApp Elementソフトウェア ユーザ ガイド』を参照してください。

手順

  1. [NetApp Element Configuration] > [Clusters]を選択します。
  2. 編集するクラスタ プロファイルのチェック ボックスを選択します。
  3. [Actions]をクリックします。
  4. 表示されたメニューで[Edit]をクリックします。
  5. [Edit Cluster]ダイアログ ボックスで、次の情報を必要に応じて編集します。
    • User ID:クラスタ管理者のユーザ名。
    • Password:クラスタ管理者のパスワード。
    注:クラスタ プロファイルのIPアドレスまたはFQDNは、クラスタの追加後は変更できません。また、割り当てられているリンク モードのvCenter Serverも追加済みのクラスタについては変更できません。クラスタのアドレスや関連付けられているvCenter Serverを変更する場合は、クラスタを削除して追加し直す必要があります。
  6. [OK]をクリックします。