vCenter Serverのアップグレード

vCenter Serverをアップグレードする前にvCenter Plug-inの登録を解除して、アップグレードの完了後にもう一度プラグインを登録する必要があります。vCenter Serverをアップグレードするとプラグイン データが破棄されるため、クラスタの再設定や、場合によっては管理ノード(mNode)のQoSSIOCの再設定も必要になります。

手順

  1. プラグインが関連付けられているvCenterからプラグインの登録を解除します。
  2. vCenterを最新バージョンにアップグレードします。
  3. アップグレードしたvCenterにプラグインを登録します。
  4. プラグインを使用してクラスタを追加します。
  5. オプション: 管理ノードの設定を行います。