イニシエータ

イニシエータはクライアントとボリューム間の通信のエントリ ポイントとして機能し、外部クライアントからクラスタ内のボリュームへのアクセスを可能にします。イニシエータを作成および削除したり、管理やボリューム アクセスを簡単にするためにわかりやすいエイリアスを指定したりすることができます。イニシエータをボリューム アクセス グループに追加すると、グループ内のすべてのボリュームへのアクセスが可能になります。

イニシエータは、NetApp Element Management拡張ポイントの[Management] > [Initiators]ページで確認できます。