ボリューム レプリケーションの検証

ボリュームがレプリケートされたら、ソース ボリュームとターゲット ボリュームがアクティブになっていることを確認する必要があります。状態がActiveの場合は、ボリュームがペアリングされ、ソース ボリュームからターゲット ボリュームにデータが送信されて同期されています。

手順

  1. ペアリングのどちらかのクラスタで、[NetApp Element Management] > [Protection]を選択します。
    注:複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  2. [Volume Pairs]サブタブをクリックします。
  3. ボリュームのステータスがActiveであることを確認します。