イニシエータの作成

iSCSIまたはFibre Channelイニシエータを作成し、オプションでエイリアスを割り当てることができます。

手順

  1. [NetApp Element Management] > [Management]を選択します。
    注:複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  2. [Initiators]サブタブをクリックします。
  3. [Create Initiator]をクリックします。
  4. 単一のイニシエータを作成するには、次の手順を実行します。
    1. [Create a Single Initiator]を選択します。
    2. イニシエータのIQNまたはWWPNを[IQN/WWPN]フィールドに入力します。
      • イニシエータIQNの有効な形式は、iqn.yyyy-mmです。ymは数字で、続けて任意の文字列を指定します。使用できる文字は、数字、小文字のアルファベット、ピリオド(.)、コロン(:)、ダッシュ(-)です。

        形式の例を次に示します。

        iqn.2010-01.com.solidfire:c2r9.fc0.2100000e1e09bb8b
      • Fibre ChannelイニシエータWWPNの有効な形式は、:Aa:bB:CC:dd:11:22:33:44またはAabBCCdd11223344です。

        形式の例を次に示します。

        5f:47:ac:c0:5c:74:d4:02
    3. イニシエータのフレンドリ名を[Alias]フィールドに入力します。
  5. 複数のイニシエータを作成するには、次の手順を実行します。
    1. [Create Multiple Initiators]を選択します。
    2. 次のいずれかを実行します。
      • [Scan Hosts]をクリックして、vSphereホストをスキャンしてNetApp Elementクラスタで定義されていないイニシエータ値を検索します。
      • IQNまたはWWPNのリストをテキスト ボックスに入力し、[Add Initiators]をクリックします。
    3. オプション: [Alias]で、エイリアスを追加する各エントリのフィールドをクリックします。
    4. オプション: 必要に応じて、リストからイニシエータを削除します。
  6. [OK]をクリックします。