SSHの有効化

NetApp Element Configuration拡張ポイントを使用して、Secure Shell(SSH)セッションを手動で有効にすることができます。SSHを有効にすると、ネットアップのテクニカル サポート エンジニアが指定された期間にストレージ ノードにアクセスしてトラブルシューティングを行うことができます。

手順

  1. [NetApp Element Configuration] > [Clusters]を選択します。
  2. SSHセッションを有効にするクラスタを選択します。
  3. [Actions]をクリックします。
  4. 表示されたメニューで[Enable SSH]をクリックします。
  5. SSHセッションを有効にする期間(時間)を入力します。最大値は720です。処理を続行するには、値を設定する必要があります。
  6. [Yes]をクリックします。