仮想ボリューム

NetApp Element Management拡張ポイントから、仮想ボリュームおよび仮想ボリュームに関連付けられたストレージ コンテナ、プロトコル エンドポイント、バインド、およびホストの情報を確認して、タスクを実行できます。Virtual Volumes機能をクラスタで使用できるように事前に有効にしておく必要があります。