削除したボリュームのリストア

NetApp Elementシステムでは、削除したボリュームのうち、パージされていないボリュームをリストアできます。

タスク概要

削除したボリュームは約8時間後に自動的にパージされます。パージ済みのボリュームはリストアできません。

注:削除したあとにリストアしたボリュームは、ESXiで検出されません(データストアが存在する場合はデータストアも検出されません)。ESXi iSCSIアダプタから静的なターゲットを削除し、アダプタを再スキャンしてください。

手順

  1. [NetApp Element Management] > [Management]を選択します。
    注:複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  2. [Volumes]サブタブをクリックします。
  3. ビュー フィルタを選択し、ドロップダウン リストから[Deleted]を選択します。
  4. リストアするボリュームを1つ以上選択します。
  5. [Restore]をクリックします。
  6. ビュー フィルタを選択し、ドロップダウン リストから[Active]を選択します。
  7. ボリュームとすべての接続がリストアされたことを確認します。