SolidFire Fibre Channelノード

SolidFire Fibre ChannelノードはFibre Channelスイッチへの接続を提供し、Fibre ChannelスイッチはFibre Channelクライアントに接続できます。Fibre Channelノードは、Fibre ChannelプロトコルとiSCSIプロトコルの間のプロトコル コンバータとして機能するため、新規または既存のあらゆるSolidFireクラスタへのFibre Channel接続を追加できます。

Fibre Channelノードには次の特徴があります。

Fibre Channelノードはペアで追加され、アクティブ / アクティブ モードで動作します(すべてのFibre Channelノードがクラスタのトラフィックをアクティブに処理します)。SolidFireクラスタでのFibre Channel接続には、少なくとも2つのFibre Channelノードが必要です。NetApp Elementソフトウェア9.0以降を実行しているクラスタでは、最大4つのFibre Channelノードがサポートされます。