QoSSIOC統合の無効化

NetApp Element Management拡張ポイントを使用して、QoSSIOC統合を無効にできます。

手順

  1. [NetApp Element Management] > [Management]を選択します。
    注: 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  2. 選択したデータストアの[QoSSIOC Automation]列のボタンをクリックします。
  3. [Enable QoS & SIOC]チェック ボックスをオフにして統合を無効にします。
    注: [Enable QoS & SIOC]チェック ボックスをオフにすると、[Override Default QoS]オプションも自動的に無効になります。
  4. [OK]をクリックします。