Snapshotからのボリュームのクローニング

ボリュームのSnapshotから新しいボリュームを作成できます。この処理では、Snapshotの作成時点でボリュームに含まれていたデータを使用して新しいボリュームをクローニングします。ボリュームの他のSnapshotに関する情報も新しく作成されたボリュームに保存されます。

手順

  1. [NetApp Element Management] > [Protection]を選択します。
    注: 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  2. [Snapshots]サブタブで、次の2つのうちのどちらかのビューを選択します。
    • Individual:グループSnapshotのメンバーではないボリュームSnapshot。
    • Members:グループSnapshotのメンバーであるボリュームSnapshot。
  3. ボリュームとしてクローニングするボリュームSnapshotのチェック ボックスを選択します。
  4. [Actions]をクリックします。
  5. 表示されたメニューで、[Clone Volume from Snapshot]をクリックします。
  6. [Clone Volume from Snapshot]ダイアログ ボックスで、ボリューム名を入力します。
  7. 新しいボリュームの合計サイズを入力し、単位(GBまたはGiB)を選択します。
  8. ボリュームのアクセス タイプを選択します。
    • Read Only:読み取り処理のみ可能です。
    • Read / Write:読み取りと書き込みが可能です。
    • Locked:読み取りも書き込みもできません。
    • Replication Target:レプリケートされたボリューム ペアのターゲット ボリュームとして指定されます。
  9. 新しいボリュームに関連付けるユーザ アカウントをリストから選択します。
  10. [OK]をクリックします。
  11. [NetApp Element Management] > [Management]を選択します。
  12. [Volumes]サブタブをクリックします。
  13. [Active]ビューで、新しいボリュームがリストに表示されていることを確認します。
    注: 新しいボリュームがリストに表示されるまで、必要に応じてページを更新します。